FC2ブログ

みきょうにて

9月29日(火)10月13日(火)17時ころから45分くらいまでカフェ「みきょう」で軽く演奏します。
いらっしゃるお客様次第で、BGM用に軽めに音を流したり、リクエストにお応えしてしっかり演奏してみたり、徒然なるままに、街中のバスキングのように。プログラムも組まずに、ゆったりとした空間で、気楽な雰囲気で、様子を見ながらやっています。

今後も火曜日夕方、不定期に演奏するので、こちらのブログでお知らせします。急に行けなくなったりなどの連絡も載せますが、もし、コメントなどでご一報いただければ、何かあればご連絡します。

ミュージックチャージはありません。ゆるりとお茶をのみにいらしてください。

カフェ「みきょう」秋田県秋田市中通2-1-22
スポンサーサイト



Concierto para una voz (cover)

高音で歌う「Concierto para una voz」(ひとりぼっちのコンチェルト)中間に高音部があります。
原曲はスキャットで有名な「二人の天使」(ダニエル・リカーリ)、それをペルー人歌手、タニア・リベルターがアレンジしたのをカバーしました。甘い雰囲気の「ダバダー」で有名な中間部のフレーズが原曲とは全く違った雰囲気です。
このアレンジでは、愛の歌でありながら、人を想う時の孤独感が前面に出てきています。
私が歌うと「狂気」を感じると言われますが、持ち味が出ている、「これぞ甲山節だ」と常連のお客さまに言われるので、アップしてみました。

EOS動画2:「空の水面」「Dragon's Lagoon」2019年マッシュレコーズ神楽坂ライブ

EOS動画第2弾です。

「空の水面」
白神山地麓の神秘の湖「青池」、その真っ青な湖面とそこに映し出される空をイメージした曲です。



「Dragon's Lagoon」
秋田、田沢湖と八郎潟に伝わる2匹の龍の伝説をもとにした曲です。

EOS動画:2019年マッシュレコーズ神楽坂ライブ

能代市を拠点にするフュージョンバンドEOSの動画をアップしました。
秋田の風景をモチーフにしたフュージョンポップスを、南米の笛、サンポーニャとケーナで奏でます。
2019年1月に東京で行ったライブで、私のケーナが入ったバージョンでの動画はこれが初めてです。

「Shooting stars」満天の星空、そこを流れる流れ星を想像して聴いてみてください。



「Horizon」果てしなく広がる地平線・・・



EOS メンバー
サンポーニャ :大谷瑞穂
ケーナ    :甲山三詠
ギター    :大谷泰彦
パーカッション:高砂勇
作曲     :大谷泰彦

「ありがとうの花」@「みきょう」単独無伴奏ライブ

3月、Eテレ「おかあさんと一緒」のこの曲が頭から離れなくなり、来ていただいたお客様への想いも込めてラストにどうしても歌いたくなりました。



「町中に咲いてるありがとうの花」…不安や恐怖は連鎖しますが、「感謝」もまた連鎖するものだと思います。心からの感謝で満たされているとき、自分自身が感じる幸せはすごく大きなもの。そして、それを伝えるだけで、相手にも幸せが伝わる。「感謝」を通じて、自分で自分を幸せにできるし、それが人に伝われば、幸せの連鎖が生まれる…こんな時期だからこそ、小さなことに感謝を見つけて自分から幸せを感じ、そこから小さな「ありがとうの花」を繋げていければ、と思うのです。
プロフィール

こうざんみえ

Author:こうざんみえ
ヴォーカル&ケーナ奏者
秋田に拠点を移してからは、フュージョンポップスバンド「EOS」での演奏とともに、ソロでも活動中。
同時に年に数回、以下のユニットで都内でライブを続行。
・Soleil de la Nuit:
 コンドルズ石渕聡との、SF的で不可思議な世界観のプログレユニット。
・FaE(Feather and Envelope):
 アイリッシュハープ、蒼咲雫とダンサーCerasusとの、癒しのメロディと即興を交えた無国籍ユニット。

【音学遍歴】
・クラシック
2歳からピアノ。高校卒業まで。

・フォルクローレ(南米音楽)
大学のサークルでフォルクローレと出会い、ケーナに魅了されのめり込む。ペルーレストランなどで定期的に演奏。チャランゴ奏者、福田大治との共演の機会を得てヴォーカルとして各地でのライブに参加。2回にわたるペルー、ボリビア滞在では福田氏を通じて様々なアーティストとの交流の機会を得る。
また、2006年にはボリビア音楽ユニットBEVIERNES DORMINGO(べビエルネス・ドルミンゴ)に参加。桑原健一、犬伏青畝らと共演。

・プログレッシブロック、ダンス音楽
ダンスカンパニー「コンドルズ」の石渕聡に出会い、「ハイパープログレバンド・人工天体」で石渕聡、近藤良平らと共演。ケーナ、ヴォーカル担当。同時期、石渕聡演出のコンテンポラリーダンスにケーナや歌で音を入れる活動を行う。

・ゴスペル、ポップス、ジャズ
ジャズヴォーカリストの河原厚子に師事。ゴスペルを歌うとともにケーナでも参加。また、佐藤ユリカとユニットを組み、ケーナでジャズライブに参加。
また、ジャズトランぺッターの村田浩にジャズ理論、即興演奏を師事。
「甲山三詠*トネリョーコ」の活動では、トネリョーコのポップで不思議な世界を表現。

その後、現在に続く石渕聡とのプログレユニットSoleil de la nuit(ソレイユ・ド・ラ・ニュイ)、無国籍ユニットFaE(アイリッシュハープ+ケーナ+ベリーダンス)や、
秋田でのフュージョンバンドEOSでの活動とともに、ソロでも活動を続けている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
来訪者
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR